下肢静脈瘤や前立腺がんを治療~なりやすい病気をピックアップ~

カウンセリング

どのようなものなのか

ナース

乳がんの人にとって何よりも精神的に辛いのが、乳房の全撤去です。初期の場合ならば 乳房や乳頭を残すこともできますが、乳がんの出来た場所や進行具合によっては、乳房を全て取らなければいけない状態のこともあるのです。そんな人達に人気となっているのが、乳房再建手術です。これは取ってしまった乳房を手術によって元通りに作り上げるもので、乳がんの手術と同時に行えば保険を適用させることも出来ます。女性にとって乳房というのは非常に大きな意味を持ちますので、こうした再建手術に救われた人は非常に多くいるのです。乳房がないと女性じゃないと感じる人も少なくないため、近年注目を集めて来ています。この手術の存在によって、摘出手術に前向きな気持ちになれる人も多くいます。

乳がんには、血行性転移を起こしやすいといった特徴があります。がん細胞が血管に入り、他の臓器に転移するというわけです。主な場所としては、肺や骨となっています。ですが乳がんには、治癒率が高いといった特徴もあります。そのため転移がみられる以前ならば、かなりの高確率で完治が可能な病気なのです。早期の乳がんなら、手術だけで 完全に治すことも出来ます。こうした乳がんというのは、初期症状としてはしこりのみで、他の症状は何も見られないことも多いものです。ですがこのしこりは自分で触って分かるものですので、早期発見が比較的簡単ながんの一種と言えます。特に月経後にはしこりが分かりやすくなるといった特徴があるので、自己触診も可能です。